コレサワたばこ

コレサワたばこ

今日も先日に続いて

コレサワの曲が続きます。

コレサワさんのこのたばこという曲なんですが、

人気あるみたいですね。

これって、もしかして、

このビデオに出てくる女子に、

共感してる人が多いって事でしょうか?

一人ぽつんと、部屋の中、

いつも一緒にいたあいつが、

帰ってこない。

メールで、

少し距離を置こうとでも言われたのでしょうか、

今までのあれやこれや、

走馬灯のように思い出されて、

自分の何がいけなかったのか、

思いをめぐらす。

そんな感じの曲です。

この曲の歌詞の中で、

気になる想いの言葉が

曲名たばこ

作詞、作曲コレサワ

昨日の夜から君がいなくなって24時間が経った

僕はまだ一歩も外には出ていない

マイペースでよく寝坊する君のこのを想って

5分早めた家の時計あぁもう意味ないな

たばこの嫌いな僕を気遣って

ベランダで吸ってたっけな

カーテンが揺れて目があつくなった

もうそこに君はいない

もっとちゃんと僕を見ててよもっとちゃんとって

その言葉が君には重かったの?

もっとちゃんと僕を見ててよもっとちゃんとって

言わなければ君はここにいたかな

僕のことはたぶん君がよく知ってる

眠たい時に体温が上がる

キスは短めが好きってことも

その時思った僕は君のこと

どれくらい分かってたんだろ

一番最初に浮かんできたのは

君の好きなタバコの名前

もっとちゃんと君を見てればもっとちゃんとって

いまさら気づいても遅いよな

もっとちゃんと君を見てればもっとちゃんとって

今気づいたってなんの意味があんだ

君が置いていったタバコ

僕の大嫌いなものなのにどうして

火をつけてしまった

君の匂いがしたのさ君の匂い

ひとくち吸ってしまった

でもやっぱりむせた

もっとちゃんと僕を見ててよもっとちゃんとって

言わなければ君はまだここにいたかな

もっとちゃんと君を見てればもっとちゃんとって

少し苦い君の匂いに泣けた

歌詞は、ここまで

あるサイトを見て、びっくりした。

このコレサワさんのたばこを取り上げた記事なんですが、

文中に、

しかし、歌詞に少し引っかかる部分がある。

それは歌詞の主人公が男だということだ。

とあった。

多分この記事を書いた本人、

男性だと思われる、

なぜなら、

自分のことを僕という女子の存在を知らないからだ。

それで、

このタバコの主人公は、

女しいとまで、コメントが続く笑

女しいんじゃなくて、女子なんだってば!

女性の皆さんなら、

この主人公が女性だと気付くのに、

そう時間はかからないだろう。

さて

中、高時代、恋愛ばかりしていたと豪語する

コレサワさんは、恋多き女性なのだろう。

このたばこの主人公が、

コレサワさん自身かどうかは、

さておき笑

恋多き女性って??

恋愛体質なわけ?

本題に入る前に、

最近、あめばTVの舌恋メゾンを見ているのだけど、

会った途端に、相手をアタックって

一目ぼれでもないのに、

そんなに簡単に好きになっちゃうものなの?

そう思う展開が多いのに、

正直、驚いてしまった。笑

そして

ちょーー激早な思いも!?

ちょーー激早に覚めていく。

なんか、

恋愛初心者に見られる現象

だな、と思った。

恋に恋している状態。

思春期の子がアイドルに思いを寄せたり、

擬似恋愛してみたり、

相手を自分の理想に仕立て上げて、

熱烈に相手に恋をする、

でも、ちょっとでも相手が、

嫌な面を見せると、

その思いも、

氷山のごとく、一気に冷め

だから、

つぎから次へと

恋ができる。

本題に入ろう。笑

この

もっとちゃんと僕を見ててよ

もっとちゃんと

人って、

親に愛してもらえなかったと思っていると

いや、

そういう思い込みがあると、

他人からの愛情に貪欲になる。

その結果、恋愛対象者に、

親からもらえなかったものを、

代わりに与えてもらおうとする。

この

もっとちゃんと私を見てよ

もっとちゃんとって

親に、ちゃんと見ててもらいたっかったけど、

親は忙しくて、

私子供の事をかまって貰えなかった。

そういう、

インナーチャイルドの気持ちが

あるなぁ、と感じたからだ。

子供の頃、さびしい思いをして

その思いがまだ心のどこかにあることに、

自分が気付かないと、

恋愛相手に、その思いをぶつけてしまう

ことって良くあるよね?

でも相手は

彼でも彼女からでもない、

親からだったから

間違った相手にぶつけても

そのインナーチャイルドの思いは、

永遠に満たされない。

自分自身がそのチャイルドの思いに、

気付いてあげる事が、大事。

実際には

満たされなかった思いは、

子供の頃の思い込みで

愛情は、そこにあったはず。

でも、

そこまでたどり着くには、

色なステップ、段階を辿らないと、

一気には難しいから、

まずは、気付いてあげる事。

そして大人の自分が、チャイルドに

寄り添ってあげること。

恋愛によって、その満たされなかった

思いを埋めようとすればするほど、

人は、恋愛に依存するようになる。

そう、

恋多き女は、ともすれば、

恋愛依存症になりかねない。

相手を自分の理想に仕立て上げて

恋に恋する。

目の前にいる相手の本質を見ようとしない。

そして、

理想とは違う相手の本質が

見え始めると、

受け入れたくないので、

相手への想いは冷めてしまう。

でも、

相手は、

ずっと、同じ人なんだよね、

恋する前も冷めた後も、

ただ、自分が

相手の本来の姿から、

目を背けていただけ、

電撃結婚で、

成田離婚をするカップルって、

そんな感じかな、

インナーチャイルドの思い

他人に解決してはもらえない。

あなたの心にある感情は、

あなたにしか、癒せない。

相手に、

もっとちゃんと私を見てよ

もっとちゃんと

と望んでも、

欲しいものは、

もらえないし、満たされない。

相手を変えても同じ、

同じことの繰り返しなのに、

なぜか、

パートナーを変えれば、うまくいく!

と思っている人が多い。

自分の心に向き合うのには、勇気がいるからね、

相手を変えることで、向き合うことから逃げる方が

楽っていえば楽だよね?

インナーチャイルドは、

本当は

あなたに気付いて欲しくて、

叫び続けている。

もっとちゃんと私を見てよ

もっとちゃんとって

あなたに気付いて欲しくて、

心がざわざわしてるんだよ!

今日はここまで!

感謝です!